30代メンズファッション情報【30代メンズ通販ランキング】

30代のためのメンズファッション通販ショップランキングです。モテカジからシブカジ、キレカジまでランキング形式で掲載しています。

春のコーデに「春っぽさ」を取り入れる方法とは!?

春のファッションの取り入れ方を紹介したいと思います。

というのも、季節ごとにファッションの特性っていうのがあります。当然のごとく、冬は寒いから厚着をする、夏は暑いから薄着になる。

春と秋は気温的に一緒じゃないですか。着るアイテムもパーカーだったらどっちの季節も過ごせるんです。でも、同じパーカーを着てたらすごくもったいないです。

同じファッションを春と秋でしていたらすごくもったいないんです。春には春のファッション、秋には秋のファッションがあります。それを理解した上でファッションを選ぶとすごく楽しいです。

コーディネートに季節らしさが感じられると「おしゃれだな」というふうにつながります。

どういったものをコーディネートに取り入れると春っぽくなるかをご紹介したいと思います。

まず秋の話になりますが、僕は秋は色を落ち着かせたいと。黒を楽しみたいとか、きれいめを楽しみたいと言ってます。春はその逆で、どこか色鮮やかなアイテムがどんどん増えていきます。

きれいめに比べたらカジュアルなアイテムが増えてきます。ミリタリージャケット、ブルゾンが秋に比べて多い印象です。

パステルカラー(水色、オレンジ)とかだったらコーデに反映されていると一気に春っぽくなります。中のトップスで差し色を入れるとか、そういったものがあるといろんな面で春っぽくなります。

今着ている黒いパーカーはカジュアルっていう部分では春っぽい部分もあるかもしれませんが、僕だったらこれは秋のイメージなんですよね。

春はとにかく黒やモノトーンではなく、カーキやベージュ、パステルカラーとか明るい色が流行ってきます。チノパンもベージュとか明るいですよね。チノパン、ミリタリージャケットは春になったら増えてくるイメージです。

薄手のコート、大きめのコートですよね。秋は冬を意識して若干厚めのコートなんですが、春になるとかなり薄いコートが増えてきます。

ダントンのコートとか、大判コートはどんどん増えてきてバサッと軽く着るコーデが増えてきます。
僕のコーデで例をあげるとするならば、デニムよりかウォッシュデニムなんです。さらにカーキのミリタリージャケットとかグレーのものは黒に比べたら明るいじゃないですか。グレーのスラックス、グレーのコートとかそういったもので色が明るくなって春っぽくなると思います。

これはあくまでも僕の意見であって、みなさん春のイメージがあると思うので意見として聞いていただければ幸いです。

ピンクがあるじゃないですか。ピンクも本当にこの季節に沿ったトレンドだなと思っていて、どんどん色が鮮やかになるというお話をしましたが、ピンクは鮮やかですよね。

ピンクを取り入れるだけで春っぽいイメージ、トレンドの色も取り入れられます。トップスだけじゃなく、ガチャベルトにピンクを入れるとかでも全然いいと思います。

差し色でとにかく明るい色を入れる、ということが大事になってきます。

春は全部のコーデが春っぽくなくていいと思うんです。無理に無理に毎日春っぽさを意識しなくちゃいけないのかというとそうでもないんですが、全体的に春のイメージがあると楽しいからと思います。

真っ黒コーデを春着ててもいいと思います。バランスに合わせてコーデを組んでみてください。

まとめ
・色が鮮やかになる
・カジュアルなアイテムが増えてくる
・ピンクは季節とトレンドのタイミングが良い

ものすごく色が鮮やかなアイテムは勇気がいると思いますが、思い切って取り入れてみると意外にも春っぽくなって気分も踊るし、素敵なコーデが出来上がると思います。春っぽさを意識してみてください。

 - ファッションノウハウ

  関連記事

no image
メンズファッションの黄金バランスを公開!最強コーディネート術

9割の方からおしゃれと言われるコーディネートの法則について特別にお教えしたいと思 …